ASIAS(エイジアス)

ASIASの具体的な取り組み

ASIASは、先生からの直接の依頼や、協働する教育委員会や自治体などを介した依頼などにより、“芸術家と子どもたち”(事務局)がコーディネーターとなって、授業内容に適したアーティストを選定し、アーティストと先生による授業づくりのサポートを行うという形をとっています。

1. 先生から直接依頼を受けて実施

ASIASの授業に興味のある都内の公立小学校・児童養護施設などの先生から、直接ご連絡をいただき、実施します。

○ 公立小学校/通常学級

担任の先生・専科の先生の希望をもとに、ダンス・音楽・美術・演劇などのアーティストによるワークショップ型授業を行っています。

○ 公立小・中学校/特別支援学級

都内の公立小・中学校にある特別支援学級(固定級・通級、知的・情緒など)で、先生の希望をもとに、ダンス・音楽・美術・演劇などのアーティストによるワークショップ型授業を行っています。

○ 児童養護施設

都内の児童養護施設で、自立支援コーディネーターなど、職員の希望をもとに、ダンス・音楽・美術・演劇などのアーティストによるワークショップを行っています。

>> 実施を希望される先生方へ

2. 教育委員会や自治体などと協働して実施

以下の事業を、各自治体などを通じて学校へ呼びかけ、実施しています。

○ 主に小・中学校

東京都/「パフォーマンスキッズ・トーキョー」
都内公立小・中学校、児童養護施設などにて、アーティストと子どもたちが10日間程度のワークショップ型授業を重ね、子どもたちが主役の舞台作品を創作
し、保護者や地域の方々に発表します。
>> パフォーマンスキッズ・トーキョーの詳細はこちら

豊島区教育委員会/「次世代文化の担い手」育成事業
豊島区立の小・中学校・幼稚園で、先生の希望をもとに、ダンス・音楽・美術・演劇などのアーティストによるワークショップ型授業を行っています。

文部科学省/「児童生徒のコミュニケーション能力の育成に資する芸術表現体験」事業
都内公立小・中学校で、先生の希望をもとに、ダンス・音楽・美術・演劇などのアーティストによるワークショップ型授業を行っています。

横浜市芸術文化教育プラットフォーム/
「横浜市芸術文化教育プログラム推進事業」
横浜市立の小学校で、先生の希望をもとに、アーティストによるワークショップ型授業を行っています。
>> 横浜市芸術文化教育プラットフォームのホームページへ

 

○ 保育園

豊島区文化デザイン課/「子どものための文化体験プログラム」
豊島区内の保育園などで、先生の希望をもとに、ダンス・音楽・造形などのアーティストによるワークショップを行っています。

 

○ 幼稚園

港区地域振興課/「ふれあいアート事業」
港区立の幼稚園で、先生の希望をもとに、ダンス・音楽・造形などのアーティストによるワークショップを行っていました。(2008年度~2013年度まで)

前へ

| トップページ | 芸術家と子どもたちとは? | 活動紹介: ASIAS / PKT / ぞうしがやこどもステーション / その他プログラム | 協賛・寄付・助成 | ボランティア募集 |
| 団体概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ | アクセス | 協働団体リンク集 | サイトマップ |