NEC×ACTION! 子どもとつくる舞台

NEC×ACTION! 子どもとつくる舞台

NECと芸術家と子どもたちがパートナーシップを結び、2003年度~2008年度までシリーズで取り組んできたプロジェクトです。ワークショップを通し、子どもたちがアーティストといっしょに本格的な舞台作品を創作し公演を行いました。

>> NECの社会貢献活動についてはこちら

2008年度

vol.7 『らんぽのぽ』
演出・構成:柳澤明子+山中正哉 [トリのマーク(通称)] /パフォーマン・スユニット

2007年度

vol.6 『にしすがも号事件』
演出・構成:柳澤明子+山中正哉 「トリのマーク」(通称)/パフォーマン・スユニット

2006年度

vol.5 『Baila! Rythm! タイコが教えてくれた音』
演出・構成:石坂亥士/神楽太鼓奏者・パーカッショニスト

2005年度

vol.4 『「おはよう」から「おやすみ」まで』
演出・構成:伊藤千枝/振付演出家・珍しいキノコ舞踏団

2004年度

vol.3 『踊る! すがも地蔵通り!!』
演出・構成:伊藤多恵/振付家

2003年度

vol.2 『ソロとデュオ』
振付・構成 山下残/振付家・ダンサー
vol.1 『おもいで』
振付・構成:山下残/振付家・ダンサー

活動実績はこちら

 | トップページ | 芸術家と子どもたちとは? | 活動紹介: ASIASPKTぞうしがやこどもステーションその他プログラム | 協賛・寄付・助成 | ボランティア募集 | 
 | 団体概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ | アクセス | 協働団体リンク集 | サイトマップ |