ACTION!

2016年7月をもって、この事業は終了いたしました。

ACTION! 概要

ACTION!(アクション)は、“芸術家と子どもたち”が「にしすがも創造舎」(東京都豊島区西巣鴨)を拠点に、子どもや親子を中心に、地域の方々と協力しながら進めていくアートプロジェクトの総称です。

2004年8月より豊島区との協働事業として、旧豊島区立朝日中学校(現:にしすがも創造舎)を文化施設として活用し始めたことを機会に、普段は出会う機会の少ない人たちが、アートを通して交流する場をつくる活動として取り組みはじめました。

ACTION!では、地域の人たちとの出会いを大切にしています。校庭で年間を通して野菜や植物を育てる活動や、幼児とその家族が参加するワークショップなど、地域のみなさまと共に歩む取り組みです。年齢が異なる子どもたちや、新旧の地域住民の方々など、多様な世代の人たちと一緒に、地域に開かれた活動を目指しています。

ACTION!という名前の由来は?

活動拠点である「にしすがも創造舎」の校舎がある場所には、中学校ができるさらにその前には「大都映画巣鴨撮影所」という映画撮影所がありました。戦争の影響で、撮影所は1942年に閉鎖されましたが、それまでは監督や役者、スタッフの声が日々飛び交い、地域の人たちも撮影をのぞきに来るなど、たいへんな熱気に満ちていたそうです。ACTION!というプロジェクト名は、映画撮影でカメラをまわし始めるときの「アクション!」というかけ声にちなんでつけたものです。「いろいろな人たちの交流が生まれ、そこから新しいことが起きていくように」という願いを込めています。

ACTION! のプロジェクト

Greeting Greens ~グリグリ・プロジェクト~

グリーン(植物)+アート” をテーマに、畑づくりを通じて多世代の人が出会い、多様なコミュニケーションと、新しいコミュニティの形成を目指す地域交流型プロジェクト。
詳細へ

親子のための「ギロンと探偵のいる2年1組」

プレイスペース「ギロンと探偵のいる2年1組」で、親子・家族が一緒に楽しめるワークショップを開催。
詳細へ

NEC×ACTION! 子どもとつくる舞台

アーティストとのワークショップを通して、子どもたちが本格的な舞台作品を創作・公演。
詳細へ

アサヒ+ACTION! 子どものいるまちかど

アーティストと子どもたちが地域の歴史・場所・人々と一緒に作品をつくるプロジェクト。
詳細へ

にしすがもアート夏まつり

劇場・カフェ・校舎・校庭をフル活用。「にしすがも創造舎」恒例のアート夏まつり。
詳細へ

 | トップページ | 芸術家と子どもたちとは? | 活動紹介: ASIASACTION!PKTその他プログラム | 協賛・寄付・助成 | ボランティア募集 | 
 | 団体概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ | アクセス | 協働団体リンク集 | サイトマップ |