その他【報告】2017年度 活動実績報告

更新日:2018.04.05

芸術家と子どもたちでは、子どもたちとアーティストとの幸福な出会いをつくり出すために、学校や保育園、幼稚園、児童養護施設、障害児入所施設、ホールなどで2017年度も数多くの事業を実施しました。

1年間の全プログラムの参加者は、約10,467人(発表公演等への観覧を含む)、その内、ワークショップ等に参加した子どもは4.436人、参加アーティストは58人/組にのぼりました。また、1年間の事業実施日数は、延べ460日でした。

アーティストと先生が協力しながら、ワークショップ型の授業等を行うASIAS(エイジアス)は、保育園、幼稚園から中学校までを対象に幅広く実施しています。引き続き、特別支援学級や児童養護施設等での取り組みも積極的に行っています。

子どもが主役のオリジナルパフォーマンスを創作、発表するパフォーマンスキッズ・トーキョーでは、小中学校やホール、児童養護施設に加えて、2017年度は初めて障害児入所施設でも実施。ダンス、音楽、演劇などの表現活動を介して、様々な人と関わり合いながら時間を重ねてオリジナルの作品をつくり、学校行事やホールでの公演を行いました。アーティストとともに子どもたち自身がつくり上げた、一つひとつオリジナルの作品になりました。

また、特別支援学級と通常学級の「交流ワークショップ」も都内中学校1校で実施しました。2015年度に開催した「インクルーシブ教育」をテーマにした座談会の流れ受け、障がいのあるなしに関わらず対等な表現者として関わり合える場をつくりたいと、2016年度は小学校、2017年度は中学校と実践を広げてきました。アーティストの視点が入ることで、特別支援学級と通常級という枠を越えて、普段とは違うアプローチで生徒たちの新たな表現を引き出すことができ、先生方からも継続した取り組みを希望されるなど好評でした。

児童養護施設や障害児入所施設では、施設職員の方々と連携し、子どもたち一人ひとりに寄り添いながら取り組んできました。3月には公益財団法人東京都福祉保健財団の助成を受けて実施した3箇所について記録冊子も発行しました。いま、目の前にいる子どもたち、そして彼らの未来について、アートの力で何ができるのかを、様々な立場の人と一緒に考えながら、児童福祉の分野でも引き続き実践を続けていきたいと思います。

そして、6月には豊島区雑司が谷に、豊島区と共同主催で親子・家族向けのスペース「ぞうしがや こどもステーション」を新しくオープンさせました。アーティストによる歌・楽器・ダンス・演劇などのさまざまなプログラムを毎週末開催し、プロならではの質の高いワークショップや演劇作品を、親子の日常に近い場所で提供しています。引き続きたくさんの楽しいプログラムを開催していきます。

2017年度の活動を、様々な形で支えてくださった皆さまに心より感謝いたします。2018年度も更なる充実を図ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

──────────────

ASIAS

保育園 30園
幼稚園 10園
小学校 40校(内、特別支援学級23校)
中学校 5校(内、特別支援学級4校)
児童養護施設 6施設
障害児入所施設 1施設

合計3,317人の子どもたちと48人/組のアーティストが参加。
延べ日数361日実施。

※上記の中には、パフォーマンスキッズ・トーキョーとして実施した小中学校、児童養護施設等を含みます。

2017年度ASIAS
[協賛] アサヒグループホールディングス株式会社/花王株式会社/花王ハートポケット倶楽部
[助成] 損保ジャパン日本興亜ちきゅう倶楽部/公益財団法人東京都福祉保健財団
[国・自治体等との協働] 文部科学省/東京都/豊島区/港区/横浜市芸術文化教育プラットフォーム
[寄付] アサヒワンビールクラブ/Give Oneを通じて寄付してくださった皆様

ASIASの詳細についてはこちら
http://children-art.net/asias/

──────────────

パフォーマンスキッズ・トーキョー(PKT)

学校
12校、808人の子どもたちと10人・1組のアーティストが参加。
約4,135人の方が発表を観覧。

ホール
5ホール、135人の子どもたちと5人のアーティストが参加。
1,002人の方が発表を観覧。

児童養護施設等
3施設、50人の子どもたちと2人のアーティストが参加。
約200人の方が発表を観覧。

★2017年度パフォーマンスキッズ・トーキョー
[共同共催]アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
[助成・協力]東京都

パフォーマンスキッズ・トーキョーの詳細についてはこちら
http://www.children-art.net/pkt/

──────────────

ぞうしがや こどもステーション

◇読んで遊んでえほんの会
開催日数:10日間(10回)
参加者:延べ328人(122組の親子)
参加アーティスト:1組(12人)

◇港大尋と世界のフォークロアを歌おう
開催日数:10日間(10回)
参加者:延べ101人(44組の親子)
参加アーティスト:1人

◇片岡祐介と、あそび楽団!
開催日数:10日間(10回)
参加者:延べ164人(66組の親子)
参加アーティスト:1人

◇入手杏奈の親子でからだあそび
開催日数:10日間(10回)
参加者:延べ248人(99組の親子)
参加アーティスト:1人

◇親子で楽しむえんげきシアター
開催日数:6日間(6回)
参加者:延べ269人(108組の親子)
参加アーティスト:3組(10人)

◇親子で楽しむ ぷちライブ!
開催日数:1日間(2回)
参加者:55人(21組の親子)
参加アーティスト:1人

◇絵本作家シリーズ
開催日数:1日間(1回)
参加者:30人(12組の親子)
参加アーティスト:1人

◇スペシャルプログラム
開催日数:1日間(1回)
参加者:75人(31組の親子)
参加アーティスト:4組(9人)

2017年度ぞうしがや こどもステーション
[共同主催]豊島区

ぞうしがや こどもステーションの詳細についてはこちら
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

──────────────

としまアート夏まつり2017

◇親子で楽しむ ぷちライブ!
開催日数:1日間(2回)
参加者:70人(23組の親子)
参加アーティスト:1組

◇アーティストとあそぼう!
開催日数:1日間(2回)
参加者:48人(23組の親子)
参加アーティスト:1人

2017年度としまアート夏まつり
[主催]としま文化創造プロジェクト実行委員会
(豊島区、豊島区教育委員会、NPO法人アートネットワークジャパン、NPO法人芸術家と子どもたち、公益財団法人としま未来文化財団)
[助成]一般財団法人地域創造/平成29年度文化庁文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業

お知らせ

過去の開催告知・募集

スケジュール

| トップページ | 芸術家と子どもたちとは? | 活動紹介: ASIAS / PKT / ぞうしがやこどもステーション / その他プログラム | 協賛・寄付・助成 | ボランティア募集 |
| 団体概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ | アクセス | 協働団体リンク集 | サイトマップ |